横浜での刺激的な出会いの言葉

横浜の刺激的な目がアイスクリームを舐めている

京香は長距離の星です

季節の言葉は氷菓(ひよか/ひよくわ)
横浜時代の言葉は、製菓、アイスキャンディー、アイスクリーム、製菓販売

フルーツジュースや牛乳に甘味料、香料、着色料を加えて冷凍された食品。
場合によっては、

横浜 出会い

凍結後に表面がチョコレートで覆われます。あなたが簡単に自宅で作ることができる涼しい夏の味の一つ。
(氷菓子は、シャーベット、シャーベット、花崗岩のようです。
(「アイスクリーム」と「かき氷」が季節の言葉だけである年齢記録もあります。)

既婚の友人またはアイスクリームを持っている場合
(西三木)
歌詞の愛の詩なしで成長する
(横浜
泣いた後に解散す​​るだけ