理由が進化する横須賀の割り切り

今気分が悪いと、どんどん「進化」しているような気がします…とりあえず、「高たんぱく質」(たんぱく質を使わない)を重視した食事を1食増やしていきます。それを減らすために、そして1日2食のために。

矯正とマッサージで各部分の筋肉と背中が正常なラインに戻ったので、来週から完全に腰を戻すために医療機器を使った内部テストとトレーニングを開始しました。横須賀の割り切り

今、私はなんとか減量を止めることができます。どんなに健康でも片岡鶴太郎とビーガンの姿は理想ではありません。

ビーガンは自分で生き方を決めるという考えを持っているので、私はビーガンが苦手です。植物にも生命があります。

健康だけでなく、意見の押し付けも×です。

人はどのアイデアを自由に選ぶことができます。

 以下のブロックリストリリース2」横須賀の割り切り

上から続く

ここではありませんが、ある「いじめ」について加害者を呪った人々がいました。もちろん、加害者は「非難」されるべきだと思いますが、私が見る限り、彼らは非難されたのではなく、中傷的で中傷的でした。加害者がどんなにひどい場合でも、赤い見知らぬ人が中傷されたり中傷されたりする理由はありません。横須賀の割り切り